商品代金10,000円以上で送料無料

「はしりの唄」シリーズ 曆特製照り焼きのたれ

「はしりの唄」シリーズ 曆特製照り焼きのたれ画像
商品説明

曆の定番メニュー お魚の照り焼き。

小豆島のお醤油(ヤマロク醤油さん)と、小豆島の鱧(ハモ)や穴子の骨を一緒にじっくり炊きあげたコクのある、甘口の自家製だれを使っています。


お魚の照り焼きにはもちろん、煮物の隠し味、ハンバーグ、ローストビーフ、丼ものなど、いろいろなお料理にも合う万能だれ。

曆の味をご家庭でもお楽しみください。


【合成保存料や着色料、香料などは一切使用しておりません】


『はしりの唄』について

壺井栄の作品のタイトルから名付けました。

「はしり」とは、「台所の流し」のことです。

何代にもわたって使いつづけられてきた「はしり」をめぐる物語。

「はしり」では、楽しい時、悲しい時も、様々場面で料理が作られ、魚のうろこや小豆の皮が様々な想いと一緒にチロロロと音を立てて流れていきます。

曆の「はしり」からも、想いをのせて、料理や料理のお供になるものをお作りし、お届けします。


『二十四の瞳』で知られる小豆島の作家 壺井栄の文学に描かれた小豆島の食や風習、醤油・素麺・ごま油・オリーブ・佃煮などの歴史ある食産業、魚や野菜、お米などの豊かな食材を味わっていただける創作郷土料理の店「こよみ」さんの味をご家庭でもお楽しみください。


創作郷土料理  こよみ ホームページ 

「はしりの唄」シリーズ 曆特製照り焼きのたれ


ショッピングカート
Copyright ©小豆島の台所 かまとこ All Rights Reserved.