商品代金10,000円以上で送料無料

中山千枚田のお米 令和元年産

中山千枚田のお米 令和元年産画像
商品説明
中山の郷は、小豆島のほぼ中央に位置する中山間地域になります。この郷は標高差100mの間の山肌沿いに広がる棚田を中心として、奥深い山々、島の重要な水系「殿川」、そして点在する民家で構成されており、『美しい日本の歴史的風土100 選』や『にほんの里100 選』の一つに数えられるような日本の原風景が残されている里山です。
棚田「中山千枚田」は南北朝時代から江戸時代中期にかけて造られたもの
と言われています。先人たちが急な斜面にコツコツと石積みを施し出来上
がったもので、耕作者の高齢化や後継者不足が進むなか守り続けられてい
ます。そして、五穀豊穣に対する神々への奉納歌舞伎「中山農村歌舞伎」
も約300 年の歴史を有する伝承芸能として今でも上演されています。
また、殿川の水量を生かして、小麦を挽く水車小屋が川沿いに30数棟も
建ち、島の素麺作りを支えていた時代もあります。
この郷には伝統を守り伝えた風景があり、訪れる人たちが心を癒せる場所
でもあります。

中山千枚田のお米 令和元年産

ショッピングカート
Copyright ©小豆島の台所 かまとこ All Rights Reserved.